HOME > 会社情報 > 会社案内 > トップメッセージ

TOP MESSAGE

トップメッセージ

全社一丸で事業活動を展開

 当社グループでは、経営五ヵ年計画「EIDAI Advance Plan 2023」を策定し、各施策に取り組んでおります。初年度となる2020年3月期は、台風被災の影響で受注残が減少したことによる上期の売上回復の遅れや、消費増税後の住宅購入マインドの低下、山口パーティクルボード工場閉鎖の影響等により、結果的に満足のいく数字を残すまでには至りませんでした。

 2年目となる2021年3月期は、経営五ヵ年計画で掲げる6項目の基本方針に則り、木質ボード事業ではENボード株式会社において最新鋭の設備を導入した新工場の立上げを急ぎ、2021年3月の稼働を目指します。また、これに先立つ今年7月からは、住設事業の強化?拡大を図るための新会社、関東住設産業株式会社が本格的に稼働いたします。

 新型コロナウイルス感染症の世界経済に与える影響が懸念される中、当社グループでは、感染拡大の防止策を徹底しつつ、全社一丸となって事業活動を展開しております。しかし感染症の影響により、今後の事業活動及び経営成績に大きな影響を及ぼす可能性が生じたことから、経営五ヵ年計画の見直しを図る予定です。但し現時点で業績に及ぼす影響を見通すことが困難であるため、2021年3月期以降の計画を一旦未定とさせていただき、計画の合理的な算定が可能となった時点で速やかに公表させていただきます。

 今後とも企業価値の向上に努めてまいりますので、ステークホルダーの皆様からの絶大なるご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2020年6月
代表取締役社長 枝園 統博

欧美国产国产综合视频/韩国在线三级/快来例假和怀孕的区别/欧美人妖